地理歴史部

地理歴史部の活動は、部員でやりたいことを話し合い、興味のある分野について研究しています。


 

活動紹介          

        
戸山祭での展示


地理歴史部では、毎年9月に行われる戸山祭にて展示を行っています。
個人が行った研究や部全体で行った研究、その他一年間の活動の内容がすべてわかるような展示を目指しています。

今年は、ロシア旅行記・関ヶ原の戦い・北陸新幹線延伸開業と沿線地域・THE 箱根・国鉄113系について・日本を代表する二つの大手日系航空会社など、様々な個人研究がありました。その他、コンテストに出場したジオラマの展示、鉄道模型(Nゲージ)の走行展示、部誌の配布をおこないました。


第七回全国高等学校鉄道模型コンテスト出場



2015年8月8日・9日に行われた第七回全国高等学校鉄道模型コンテストに戸山高校地理歴史部として出場しました。今回が初めての出場でした。この大会は、各チームで製作したジオラマにおいて、その完成度を競う大会です。
今大会において、地理歴史部は「ベストオブクオリティー賞」をいただきました。











今回製作したジオラマについて


今回のジオラマの舞台は、江ノ島電鉄の鎌倉高校前駅でした。部員みんなでどのシーンをジオラマにするか話し合い、実際に現地に足を運び、製作してきました。鎌倉高校前駅は、駅前は道を挟んで海があり、後ろには山があり、それらが織りなす三層の立体的な地形を実際の高低差をもとに150分の一スケールで再現しました。
この鎌倉高校前駅の少し鎌倉よりにある踏切は、アニメ「スラムダンク」のオープニングに登場するため、スラムダンクファンと江ノ電ファンの間で有名です。
製作に当たっては、現地での取材をもとに、ミリ単位での設計図を作成し、道幅や高低差はもちろん、階段の段数や道路の白線の本数など、細かなところまで忠実に再現しました。

来年度以降も地理歴史部として出場していきたいと考えています。ジオラマに興味がある人、ぜひ地理歴史部へ!!!!

今後の活動

現在、戸山高校周辺を中心に、「江戸時代の痕跡を探す」をテーマとして、地理
的・歴史的に研究しています。江戸時代の古地図や参考書籍をもとに調べ、実
際に戸山高校周辺を徒歩で巡検し確かめようという企画を行っています。
あなたも、近いからこそ見落としがちな東京の歴史を散策してみませんか?

 


活動日

水曜日を中心に必要に応じて不定期で集まっています。


活動場所

3階・社会科講義室



2015/10/28更新